1400字制限

「その情報量は Twitter のなんと10倍... つまり人類はすべて平等に無価値ということだ」

横浜駅SF 書籍版が出るよ

Web小説投稿サイト「カクヨム」で連載していた拙作『横浜駅SF』が、12月24日にカドカワBOOKSから刊行します。よろしく。

 

【書影】

f:id:yubais:20161221201330j:plain

 

【特設サイト】

各種情報が載っています。独自ドメインです(サブドメインだけど)。書評家の大森望先生と、SF作家の藤井太洋先生から推薦コメントをいただきました。ありがとうございます。

yokohamaekisf.kadokawa.co.jp

 

【あらすじ】

絶え間ない改築の続く横浜駅がついに自己増殖の能力を獲得し、膨張を開始して数百年後の日本。本州の99%は横浜駅で覆われ、Suika を所有する人間が住み自動改札による徹底した監視下にあるエキナカの社会と、それ以外の僅かな土地に追いやられた人間の社会に分けられていた……

 

【Web版との違い】

カクヨム版の「本編」9万字から加筆して15万字になりました。7割増しです。全体的に加筆していますが、4章(四国編)はまるごと新稿です。あと田中達之先生のイラストと、色々な設定資料(地図とか)。

 

【印刷書籍版】

1200円+税。文庫版ではなく四六判なので結構大きいです。書店ではライトノベルの棚ではなく、一般文芸(芥川賞とか置いてあるところ)の近くにあることも多いみたいです。

f:id:yubais:20161221201246j:plain

文庫版よりだいぶ大きく、新書版よりもさらに一回り大きいです。

 

電子書籍版】

同時発売です。値段一緒です。

 

【店舗限定特典】

一部店舗で購入すると店舗限定特典のSSペーパーがつきます。2〜3ページの小話です。先着順なのでご了承下さい。

 

とらのあな名古屋駅SF ユニモール地下要塞と第七号巨大ヒト型兵器」

本編から300年前の、横浜駅増殖以前を描いたスピンオフです。

 

ゲーマーズ『仙台駅SF 和やかな車内に、穏やかな終末を」

本編から100年前の、横浜駅増殖途中を描いたスピンオフです。

 

メロンブックスつくば駅SF 秋葉原から仮想世界への接続体験 ― Tsukuba Experience ―』

本編と全く関係ないネタです。

 

あとアニメイトCOMIC ZIN などで何かグッズ的なものが貰えるアレがあります。詳しくはこちら。

yokohamaekisf.kadokawa.co.jp

 

スタンプラリー

横浜市内の各地を歩いてスタンプを集めると景品(クリアファイルとか横浜ビールとか)がもらえます。発売日(12月24日)から1月末までやってます。

 

【コミカライズ版】

12月27日から「ヤングエースUP」で本作のコミカライズ版連載がはじまります。

 

【アニメ化はするの?】

「テレビ1クールやるには原作3冊は欲しい」って偉い人が言ってました。

 

その他

横浜駅(実在)の市営地下鉄付近のサイネージで広告が出てます。

f:id:yubais:20161221202309j:plain

 「現実 vs 虚構」って感じだ。

 

【所感】

Twitter上のネタで始めたのが話が大きくなってしまい「こち亀」の15ページ目みたいな気分です。

 

【今後の作家活動】

2作目の情報が印刷書籍版の巻末にあります。(電子版にはあるのかな。「あとがき」には書いています)

 

横浜駅SF (カドカワBOOKS)

横浜駅SF (カドカワBOOKS)